アドバイザ

Bill Coughran

Bill Coughran

革新的なチームのリーダーシップで知られる Bill は、エンジニアリングを中心とした目を見張るような組織作りに役立つよう、創立者に豊富な知見を提供するアドバイザの役割を担っています。Bill は現在、FireEye(FEYE)と Metaswitch の役員であり、以前は Clearwell(SYMC)の役員を務めていました。Bill は、Google でエンジニアリングの上級副社長で、執行委員会の一員でした。さらに、創立者と Eric Schmidt へのアドバイザでした。Google での Bill の広範囲に及ぶ活動には、Chrome(クライアントソフトウェア)、YouTube(ビデオ)、マップ(複雑なデータ統合)、google.com(検索)、基礎となるインフラストラクチャシステム(BigTable、GFS、MapReduce)、セキュリティ(マルウェア検出、SSL の改良)などがあります。Bill の在籍時、Google のエンジニアリング組織は、北米、アジア、ヨーロッパ、南米において数百~1 万倍以上に成長しました。Google 以前、Bill はEntrisphere(ERIC)の創立者兼 CEO でした。その前は、C、C++、Unix、Plan 9、および Inferno を作った Bell Labs の Computing Sciences Research Center の副社長を務めました。Bill は、スタンフォード大学、デューク大学、および ETH Zurich で非常勤講師および客員教授の職に就いたことがあります。Bill は、Caltech で学士号と修士号、スタンフォード大学でコンピュータサイエンスの修士号と博士号を取得しています。

Giancarlo

Charles Giancarlo

Charles Giancarlo は、半導体、通信、ネットワーキング業界で 30 年を超える経験のあるインターネットパイオニア、企業家、投資家、Fortune 50 のシニアエグゼクティブです。1993 年から 2007 年まで、Cisco Systems で執行副社長、チーフテクノロジおよび開発部門の役員の地位に就きました。現在は、Accenture、Arista、Imperva、ServiceNow の役員であり、さらにいくつかのプライベートな起業で役員の立場にあります。彼の最初の立ち上げ企業である Adaptive では、1991 年に創世期のインターネットに向けて初めての高速バックボーンを作りました。1993 年に Kalpana の一部として、彼のチームは最初のイーサネットスイッチを作りました。彼のチームは、1999 年に Cisco で、これまでに販売された中で最初の WiFi 製品、および最初の IP 電話システムとテレプレゼンスシステムを作りました。2008 年から 2013 年まで、プライベートエクイティ会社である Silver Lake のマネージングディレクターでした。彼は、2008 年に Avaya の暫定 CEO も務めたことがあり、現在は会長です。Giancarlo は、評議員を務めるブラウン大学で電気工学の学士号、諮問委員会の委員を務めるカリフォルニア大学バークレー校で電気工学の修士号、およびハーバード大学大学院経営学研究科の経営学修士号を持っています。

Tony Li

Tony Li

Tony は、1991 年からインターネット技術者兼システムアーキテクト兼ソフトウェア開発者です。現在までに 29 件の RFC と 14 件の特許を作成しました。BGP の展開と BGP4 の設計を手助けし、Cisco の最初の L3 パケット転送エンジンである Silicon Switch Engine 用のシステムソフトウェアを設計および開発し、GSR の調査を助け、HSRP を考案し、MPLS トラフィックエンジニアリングを開拓しました。数々の企業で割り当てられた仕事を果たしました。最初期の Cisco Systems および Juniper Network で従業員として勤め、Procket Networks を創業しました。ルーティングプロトコル、アルゴリズム、データ構造、パケット転送シリコン、スイッチファブリックアーキテクチャ、ソフトウェアアーキテクチャ、システムアーキテクチャ、ソフトウェアエンジニアリング、インターネットアーキテクチャに継続的に関与しています。IETF/IRTF のアクティブな参加者になり、CIDRD、IS-IS、および MobileIP ワーキンググループの共同議長を務めたことがあり、現在は Routing Research Group の議長です。仕事以外では、妻とともに 2 人の子供を育てるという課題に没頭しています。ハイキング、サイクリング、ホワイトウォーターラフティング、シュノーケル、カートなどでの高速運転を楽しんでいます。

 

Michael L. Lajoie

Michael L. Lajoie

Michael は、テクノロジ、電気通信、および主要な開発手法の分野でクライアントの支援に専念する戦略アドバイザリ会社、Jinsei 2.0 の創業パートナーです。ケーブルテレビ業界での何十年にもわたる経験を生かして、デジタルテレビ、デジタルビデオレコーダー、オンデマンドビデオサービス、IP テレフォニー、インターネットへのブロードバンドアクセスの開発で重要な役割を果たしています。Michael は、2004 年 1 月から 2015 年 1 月まで Time Warner Cable の執行副社長と CTO を兼任したことがあります。その前は、2003 年 3 月から Advanced Technology の執行副社長を務め、2002 年 8 月から Time Warner Cable の Time Warner Entertainment(TWE)部門で同じ地位にありました。1998 年から TWE の経営企画の副社長を務め、1996 年から TWE の Broadband Applications Development Group の社長に就任しました。Series 7 の証券外交員や NASDAQ のブローカー/ディーラーになっていたこともあり、20 件を超える米国特許および国際特許を持つ発明者または共同発明者として登録されています。LaJoie は、議長を務める Society of Cable Telecommunications Engineers(SCTE)、SCTE Foundation、Beaumaris Networks、BigBand などを含む、いくつかの組織の役員会の一員を務めたことがあります。現在は、Guavus, Inc. の会長に就任しています。先端テクノロジを開発および発明しているいくつかの企業の諮問委員会にも参加しています。ケーブルおよび電気通信部門で多数の賞を獲得し、2011 年に Broadcasting & Cable Hall of Fame に加えられました。

Sudhir Ispahani

Sudhir Ispahani

Sudhir は、Alpha Global Partners LLC の創立者兼 CEO です。数々の役員を務め、シリコンバレーにある新興テクノロジ企業の投資家です。以前は、Liberty Global、United Pan European Communications、および Chello Broadband の CTO 兼テクノロジ委員会議長でした。これらの役職を通じて、Sudhir は、Liberty Global Europe とその関連子会社にわたって 1500 万人の加入者にサービスを提供する、トリプルプレイサービスの実装を主導しました。彼は、ヨーロッパ全域でブロードバンドビデオ、音声、および高速インターネットを構築するためのアーキテクチャ、エンジニアリング、および運用業務で指導的な役割を担いました。ヨーロッパにおける新興テクノロジの認定とデジタルブロードバンドテクノロジの規格の開発の中心である、EuroCableLabs の初代創業社長でした。ヨーロッパのトップ 50 エグゼクティブへの Euro 50 賞(2003年)や、European Cable & Communications Association Award(2005 年)で知られています。Liberty 以前、Sudhir は MCI(WorldCom)でエグゼクティブディレクターを務めていました。Sudhir は、オーストリアのウィーンにある Institute of Telecommunications でエレクトロニクスと電気通信の学士号、ならびに大学院のディプロマを持っています。

Amarjit Gill

Amarjit Gill

Amarjit Gill はシリアルアントレプレナーであり、現在 Maginatics の共同創立者兼 CEO です。Maginatics 以前、Amarjit は持続するテクノロジを構築する 3 つの企業を共同創業し、発展に貢献しました。SiByte(Broadcom が買収)で事業開発と販売の共同創立者兼副社長、PA Semi(Apple が買収)で事業開発と販売の共同創立者兼執行副社長、Agnilux(Google が買収)で共同創立者兼 CEO でした。それ以前の職歴をたどると、Digital Equipment Corporation の半導体グループで戦略アカウント向け販売のディレクターを務めていました。その後、その事業部門は Intel が買収し、Intel で同様の地位に就きました。Amarjit は、Texas Instruments の技術営業組織でも長年働いていました。Amarjit は、サンノゼ州立大学で電気工学の学士号を取得しています。

Dr. Arjang Zadeh

 

Dr. Arjang Zadeh

Arjang Zadeh 博士は 20 年以上、ブロードバンド、電気通信、ケーブル、ソフトウェア業界の先駆者であり続けています。Arjang は現在、主要なデジタルテレビおよびブロードバンドシステムインテグレーション企業である Azdio(www.azdio.com)の CEO で、STB などの組み込みアプリケーションおよびデバイス向けの先進のアプリミドルウェアを提供する SwiftClass(www.swiftclass.com)の CEO でもあります。

Azdio の設立前、Zadeh 博士は、Accenture Communications & High Tech Operating Group のネットワークプラクティスのグローバルマネージングパートナーでした。2000 年に、Zadeh 博士は、世界をリードするデジタルテレビおよびネットワークの設計、インテグレーションおよび NGOSS 製品の企業である Imagine Broadband を創業しました。彼のリーダーシップの下で、Imagine Broadband は、世界中の主要な電気通信およびケーブル事業者の多くに向けて、最も複雑で大規模なプロジェクトのいくつかを配信することに成功しました。Zadeh 博士は、2004 年 1 月の Accenture への買収と統合までこの企業の CEO でした。この役職を通じて、Arjang は、ブロードバンド業界のヨーロッパのトップ 50 エグゼクティブ(「Broadband Euro 50 – 2003」)の 1 人に選ばれました。Zadeh 博士は、英国のバーミンガム大学で電子および電気工学の優等学士号と博士号を持っています。

Mark Hayter

Mark Hayter

Mark は現在、Google の Chrome ハードウェアチームのエンジニアリングディレクターです。彼は共同創立者兼 COO として起業した Agnilux の買収にともない、Google に入社しました。それ以前は、いくつかの半導体企業でシステムアーキテクチャにかかわり、P.A.Semi, Inc.(Apple Inc. が買収)でシステムエンジニアリングの副社長、Broadcom Corporation でハードウェアシステムエンジニアリングのシニアマネージャ、SiByte, Inc. でシステムアーキテクトでした。それ以前、Hayter は Digital Equipment Corporation Systems Research Center にいました。そこでは、(タブレット PC の開発にヒントをもたらした)VirtualBookのプロジェクトリード、Digital の StrongARM ネットワークコンピュータのリファレンス設計のハードウェアリードでした。ハードドライブベースの最初の MP3 プレーヤの開発で、リードハードウェアエンジニアも務めました。このプレーヤは PJB-100 として商品化されました。Hayter は、ケンブリッジ大学コンピュータ研究所で博士号を取得しています。

 

John Wakerly

John Wakerly

John Wakerly は、特許およびトレードシークレット問題の領域におけるコンピュータおよび通信企業の起業アドバイザ兼技術コンサルタントです。それ以前は、Google が買収したテクノロジ企業である Agnilux, Inc. の共同創立者兼 CTO でした。さらにその前は 10 年間 Cisco Systems に籍を置き、最後は Cisco の Routing Technology Group の副社長兼 CTO の地位に就きました。Cisco に入社する以前、John は、Alantec Corporation(Fore Systems が買収)の共同創立者兼執行副社長で、Fore Systems の LAN Switching 部門の CTO に就任しました。John は、デジタル設計、マイクロコンピュータアーキテクチャ、コンピュータの信頼性に関する書籍を含む、エンジニアリングに関する出版物を 50 以上著しました。30 件を超える特許の発明者または共同発明者であり、電気通信およびネットワーキングテクノロジにおける特許出願を公告しました。John は、電気工学の博士号と修士号(M.S.E.E.)をスタンフォード大学で取得しています。

 

profile

 

 

 

Anup Singh

Anup Singh は、2011 年に Nimble Storage に最高財務責任者として入社しました。彼の担当には現在、財務会計と報告、計画と分析、法務、コンプライアンスと内部監査、IR、世界の不動産とファシリティが含まれます。Anup はエグゼクティブチームとともに、2013 年 12 月に成功を収めた IPO の完了を含む急成長の期間を通じて Nimble をリードしています。Nimble Storage 以前、Anup は Clearwell Systems(Symantec が買収)で CFO、さらに Warranty Corporation of America(Asurion 社)で CFO を務めました。それ以前は、Trimble Navigation の執行役員になり、Excite@Home、3Com、および Ernst & Young LLP でも財務におけるリーダーの地位に就いていました。Anup は、ケンブリッジ大学で経済学および経営科学の優等学士号および優等修士号を取得しています。同大学では、Cambridge Commonwealth Trust の奨学生でした。現在は、Institute of Chartered Accountants in England and Wales の研究員です。Anup は、2009 年に Silicon Valley Business Journal による CFO of the Year を受賞し、2014 年には Bay Area CFO of the Year の最終選考に残りました。

 

ParagPatel-imge  

Parag Patel

Parag Patel は、Software-Defined Storage(SDS)のワールドワイド販売の副社長です。VMware のストレージビジネスの構築と管理(エンドカスタマーへの販売、市場へのすべてのルートにわたる GTM イニシアチブ、フィールドオペレーションを含む)を担当しています。VMware の 11 年間のベテラン社員で、売上が 2 億ドルからほぼ 60 億ドルになるまで会社を成長させたリーダーシップチームの一員です。以前は、Bowstreet Software および Trilogy Software で販売およびマーケティングの重役の地位に就いていました、
Patel は、スタンフォード大学で電気工学と歴史学の学士号、ハーバード大学で経営学修士号を取得しています。アフリカ西部のマリで米国 Peace Corps のボランティアを務め、そこで、農業団体などの農村開発プロジェクトに従事しました。Patel は、米国 Council on Foreign Relations の過去の期間メンバーであり、Asia Society の研究員です(どちらも、ニューヨークにあります)。